双子のお客様でも似合う色が違いました

IMG_2010

先日お越しくださったお客様の中に、双子のお客様がいらっしゃいました。

お2人とも、もちろんお顔立ちはそっくりなんですが、

実際にドレープをあててみると、診断結果は異なる結果に。

「子供のころから、2人で同じ色の服を着てもどちらかにしっくり来ないのが不思議だったんです、謎が解けました」

とのコメントをいただき、私にとってもびっくり新発見な一日でした。

お顔立ちは同じなんですが、実際にどんな部分が違ったかというと・・・

瞳の虹彩の色や明るさが違いました👀

不思議に感じて後日調べてみたところ、一卵性双生児であっても異なる部分が、

 

「ほくろ・あざ・静脈のパターン・指紋・虹彩

 

だそうです・・・!!!👀✨

そうだったのかー!!!と真夜中に一人で膝を打ちました

IMG_8928_f

 

パーソナルカラー診断では、色素の特徴から、似合う色の傾向をまず最初に探っていきます。

ドレープを当てる前に見るのですが、色だけじゃなく髪質なども見ています。

日焼けのしやすさ等も、ご質問させていただく事が多いです。

今日はなんだかマニアックな内容・・・

 


|東京・練馬のパーソナルカラー診断・骨格診断サロン MEIBI 石塚 瞳|

Pocket


パーソナルカラーの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ