出会いのシーンでファッションを味方につけるには

pretty-woman-635258_1280
 
清潔感が大切なのは男女ともに大前提ですが、、、
 
「自分って悪くないじゃん♪」 と思っていることが、出会いのシーンで一番大切だと思っています。
 
恋愛でも、同性の初対面の集まりでも、新しい仕事先でも。
 
自分に価値がないように思って、しょんぼりしない事が大事だと思う。
 
 
服がトレンドの最先端である必要は、全くないと思います。
 
 
ただ、ほとんどの人は芸能人ではないから、どんなデザインでも素敵にばっちり、、、が難しいことも現実。
(スタイルが良い人は、何を着ても似合うので羨ましいです!)
 
 
だからこそ「似合う」ファッションを着ることは、自信を持てる装いの手助けになると思います。
 
 
どんなメイクや色使いが好印象を与えるのか?
自分という素材を引き立ててくれるのはどんな服なのか?
 
 
わたしは生まれ持った素材に全く自信が無いですが、、、
似合うメイクや服を選ぶようにして、褒めて頂ける機会は以前よりもぐんと増えました☺
 
褒めて貰えると嬉しいですし、前向きなエネルギーが内から沸いてきます。
 
「似合う」を研究することは、こんなに価値があることなんだ!と思ってお買い物を楽しんでいます💕
 
もし「自分なんて・・・」と気後れしている時があったら、パーソナルカラー診断や骨格診断はメリット有ですよ!
 
 
話変わって🌸🌸🌸
 
 
先月の終わりに、桐谷ヨウさん(旧ファーレンハイトさん)の出版お祝いパーティーに参加させて頂きました。

桐谷ヨウさんの著作はこちら。
 
51SJ0fqnToL._SX337_BO1,204,203,200_

●「仕事ができて小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。」 桐谷ヨウ(著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4847094395

 
日ごろ大勢が集まる場はあまり行かないので緊張しました・・・が楽しかったです💓
 
ヨウさん、改めてご出版おめでとうございます!
ご一緒させて頂いた皆さま、当日はありがとうございましたm(__)m✨
 
IMG_9899
 
 
通称「でも恋」はこんな5章から成り立っています。

0章 ゴミクズのようなモテテクは捨ててしまえ!

1章 男が暴く、男の本音

2章 恋愛だけは土俵にすら上がれていないキミへー恋愛準備編ー

3章 これから始まる本当の恋愛の話をしようー恋愛実践編ー

4章 最後の女になっちゃいなよー結婚編ー

5章 ここから始める本当の生き方の話をしようー幸せのその先へ編ー

 
2章の恋愛準備編に、ファッションにおけるマインドの話があります。

そこで「気後れしないことの大切さ」について書かれていて、「ほぉぉぉぉら、そうだよねーー!」と膝を打ちました 笑
 
 
序盤では「男性」の性質を、これでもか!?という位にシビアに解説しつつ、

男だって一人の人間だよ、目の前の一人の人間と向き合っていこうよ、という内容です。
 

目次には今までの女性向けの本ではなかなか無い?刺激的なフレーズが並びます。

でも!中身を読むと、男性がそれを言う事に意味があることがわかります。

恋愛のシーンにおいて、どっちが上だとか下だとか、そんな話では全く無いからです!

 
主題は恋愛ですが、後半に進むにつれ、人間関係におけるコミュニケーション論に話が広がっていくのが、この本のすごいところで、好きなところです。
 
●何を大切に生きていきたいのか
●どんな時に自分は楽しいのか
●どんな人生を、どんな自分で歩んでいきたいのか
 
コミュニケーションは相手ありきだけど、自分の在り方が大切、ということをテンポよく語り掛けれくれます。
 
 
恋愛本の「愛され」ワードに辟易してる人ほど、かなり面白く読めるはず・・・!

夫婦のパートナーシップにも役立つと思います💛
 
 
恋愛に悩む人も、コミュニケーションで悩んだことのある人にも、おすすめの本です!!
 
 
|東京・練馬のパーソナルカラー診断・骨格診断サロン MEIBI 石塚 瞳|


Pocket


思うことの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ