苦手な黒を着る・私の場合。

 
黒は、苦手だけど着たい色の筆頭です。

理由は単純で、好きだから!

 

だから着るときは…

・形や素材感が得意なもの(骨格診断を基準に考えています)
・顔の真下に来るのは別のカラーで(明るい色が基本)
・得意な色のピアスやネックレス(ゴールドやコーラルピンク等が定番)

 

メイクは…

・アイラインをしっかりめ(目元が黒の強さに負けないように)
・ベースメイクを丁寧に(薄メイクは黒に負ける)
・チークは大得意カラーで(サーモンピンク~オレンジ系など)

 

こういった工夫を重ねて着ています。

IMG_0345

黒好きのイエローベースの方の参考になりますように✨

(イエローベースでも濃い色が得意な人は黒は結構イイ人も多いな~と感じています)

 

真夏の黒なら、軽めの素材で取り入れたいです☺

 

黒に限らず、苦手な色を取り入れたいときは、

得意なトーン(明るさや鮮やかさ)で取り入れて、得意な色と組み合わせるようにしています。
 

このとき履いてるスカートがそんな感じ・・・

IMG_0345-2

 
私には似合う要素ゼロの、グレーがかったブルーが入っています。

 
でもこのブルーが、大好きな黄緑を引き立てる挿し色になってるんです✨

こちらも、色合わせの参考になりますように🌸

 

話は黒に戻って。

 

黒のどんなところが好きかというと、黒が醸す、キリリとした高級感のある雰囲気です。

ベージュ系は、大得意だし馴染む色だから、実際によく選びます。

馴染ませる以外に、キリっと主張したい時に黒を着てるかもしれません💕

着方が大切なので、なんでも計算、計算!

 

でも。

デザインが好きで、形や素材が得意でも全身の黒はかんっっぜんにアウトでした( ゚д゚)

あまりの重さとキツさに試着して絶句❢

 

来世では、色素の濃いウィンタータイプに生まれ変われるように念じましょうか。

(あっそもそも人間に生まれ変われるのか!?笑)

 
|東京・練馬のパーソナルカラー診断・骨格診断サロン MEIBI 石塚 瞳|


Pocket


パーソナルカラー // ファッションのことの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ