【メイク】付属のチークブラシを使いこなそう

 
日々のメイクは、良い道具に助けられる部分が往々にしてあるものだと思っています☺

そういった中で、持っておくと良いアイテムの筆頭にあげられるものが、チークブラシ。

このチークブラシ、「出先で化粧直しをしたい」なんて時にはどうしましょう???

(化粧直しの要らない完ぺきな仕上がり!が理想ですが、暑いと・・・くずれますよね)
 

そんなとき、例えば・・・
 
○化粧直し用に1本持ち歩く?
○小さい携帯タイプを買い足す?

 
 
私は荷物が多いのは避けたいので、特に携帯用は持っていません。

旅行に持っていくメイク道具も、常に最小限にします。

 
今日は、先日のメイクアドバイス中にも話題にのぼった、応急処置的な方法をご紹介します✨
 

付属のチークブラシを使いこなそう

 
付属のブラシは、そのまま使うには非常にコンパクトなものが大多数です。

一番小さいサイズだと、こんなサイズでしょうか??

ファイル_000 (14)

これをそのまま使うと、小さい面積にドンとのってしまい、色ムラになりやすいです。

まずブラシにしっかり粉を含ませる

 
まず、ブラシを動かして粉をきちんと含ませます。

その後、ティッシュで一度余分な粉を払います。

あらっ手元にティッシュが無いな・・・もしくはティッシュが面倒くさい

そんな時は、ブラシを持つ手の反対側の手の甲で余分な粉を払ってしまいましょう。

後で洗えばオッケー!(ですよね?)
 

付属ブラシは扇形に使おう

 
さてさて、余分な粉を払ったら・・・ブラシの根元を持ってぐっと力を入れる。

扇の形にしましょう!

こんな感じです

ファイル_001 (11)

この状態にしてからブラシを使いましょう!✨

この扇形の状態でブラシを動かしていけば、一度のストロークで面積も広くしっかりのります♪
 
✖NG✖

ファイル_002 (6)

💮OK💮

ファイル_003 (7)

モデルが私ですいません(震)

一点、注意があるとすればそれは、

扇形の状態では粉を含ませないこと!です。

これをすると、必要以上の粉が含まれてしまうため、要注意です。

まだチークブラシ持ってないな~なんて方も、ぜひお試しください💕
 
 
 
昨夜は友人と小沢健二さんのライブに行ってきました・・・大阪に!!


 
今日の昼過ぎには大阪を出たので、次はもっとゆっくり観光したいな・・・(*´з`)

今月下旬の東京公演にも行く予定です。
 


 
 

|東京・練馬のパーソナルカラー診断・骨格診断サロン MEIBI 石塚 瞳|


Pocket


メイクについての最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ