【日記】友達の結婚祝いと、大人になってからの友達観のはなし

ファイル_000 (22)

昨夜は大切な友人の結婚お祝いディナーへ

前職での同期で、今も仲良し。

パーソナルカラーのスクールに通っていた時は練習台になってもらっていました

あろうことか私は会社にドレープを持ち込んで、女子社員に片っ端から声をかけていた・・・

(終業後に鏡を借りて、社内の一室で・・・。)

ゆるい会社ですね。

 
出会ったのは12年前。

新しい門出を祝えるのは本当に嬉しい・・・

おめでとうおめでとう✨

ほとんど飲めないのに酒のツマミが好きなSちゃん

昨日のユッケ美味しかったなあ~~

お土産が群馬のゆるキャラ・ぐんまちゃんバッグ

本当の馬づくし説🐎🐎🐎🐎🐎

 

学生時代は学校が同じだから、クラスが同じだから、といった理由でどんどん友達ができるけど

そんな昔からの友達が、大人になると話が合わなくなることは勿論あって

(今も仲が良い人はお互い本当に貴重だしありがたい)

例えば中学校から高校に進学したのに、中学校の友達とばかり遊んでるほうが不自然だから

環境が変わったのにそれを嘆き悲しんでるのは絶対に違っていて

だからそれぞれのタイミングが合うときに、またいつか楽しく話そうよというスタンス

 

彼氏彼女じゃないので、始まりも終わりも決まっていないのが友達のいいところだ!と思う

 

でも私にとって、仕事を通じて仲良くなったかけがえのない同期は

出会った頃には大人だから性格もある程度出来上がってるし

お互いの良いところと悪いところをよーく知ってて

その上でたくさんのことを協力しあって

お互いのことを尊重しながら、一緒に仕事をしていたから

学生時代の友達とはなんだかちょっと違っている

同期といっても自分たち2人しかいないしなあ

環境が変わってもなんだかずっと縁が続きそうに思える、そんな感じです

昨日は楽しい夜でした☺

 

何の脈略もなく今日のメイク。

最近はピンクの日が多かったので、今日は思いっきりオレンジ色に振ってメイクしてみました💄
 
ファイル_000 (21)
 
明日は骨格診断のご予約です✨
 

|東京・練馬のパーソナルカラー診断・骨格診断サロン MEIBI 石塚 瞳|

 


Pocket


日常のいろいろの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ