「パーソナルカラー診断を受けるのに私の年齢は早いですか?」

こんにちは、石塚 瞳です。

今日のタイトル、お問い合わせフォームから近ごろよく頂くご質問です。

気になっていらっしゃる方が多いかもしれないので、ブログで改めて回答させていただきます😃18歳~20歳くらいの年齢の方からのお問い合わせが多いです!

パーソナルカラー診断に早い・遅いは特に無いとわたし自身は思っています。

なので、ご自身にお似合いの色を出来るだけ早く知りたい!とお感じの方には、年齢に関係なくオススメいたします。以前に高校1年生の方がお越しくださったことがありました。その方は中学生(!)のころからご興味があったそうです。

 
カラー診断の年齢が早いと勿体無い…と一般的に言われる要因に

 
●年齢が若いうちは不得意な色も若さでこなせるので必要ない

着れる色が狭まったりするのでファッションが面白くなくなる
 
といったお声があります。どれもよく聞くご意見です。
 
★年齢が若いうちは不得意な色も若さでこなせるので必要ない

これは、肌にハリがあるので色の変化による影が出づらく、苦手な色と得意な色の差が大きくないのが一般的な理由だと思います。

確かに肌の質感は年齢で変わってくるので、30歳前後になってからのほうが「得意・不得意」を感じやすいのは確かです。似合う色~普通~苦手、の幅が小さめ、といったら分かりやすいでしょうか。でも似合う色はやっぱり綺麗なので、実際に着てみると周りからも褒められるという方が多いです✨

★着れる色が狭まったりするのでファッションが面白くなくなる

これについては、範囲が狭まらないようお伝えするよう心がけています。パーソナルカラー診断は決して着る色を絞ることではありません。

似合う色の基準を知って、楽しんで頂くためのものです。

全身1色で着ても映える色は確かに限られますが、あとは殆ど配色での合わせ方やバランスが大きいです。

決して「似合う色だけ着ましょう!」というシステムではないので、ご自身の外見の個性を色を通して知るきっかけに…と捉えて頂けたら、年齢に関係なく楽しめるのでは無いかな、感じています。
TPO的に、似合う色じゃないほうがセルフプロデュースに最適なシーンもあるので、そんな活用方法もありです!

 

私は自分に似合う色を知って本当に便利になりました。特に化粧品は無駄がない買い物ができていつも幸せです。

ファッションやメイク、はたまた買い物自体が好きなので、失敗も経験値と思って後悔しまくったりはしませんが、出来たら無駄遣いせず他にも予算を回したいです。インテリアとか・・・!

20代前半で知りましたが、10代で知っていたらさらに悩みは少なかったかも!!と思っています。

学生時代は、いつも人の個性を羨んでいるようなところがありましたが、おかげで(?)今はあまり考えません。自分の個性は、大好き~までいかなくても受け入れられると前向きになれます!

だからこそ、なんだか人と比べちゃって自分に自信が持てなくて・・・という方にもおすすめしたいです。

パーソナルカラーの世界はファッションが大好きな人だけのものでは無いです!!苦手な方でしたら、スムーズな洋服選びに向けてお手伝いが出来るかなと思います。

 

ざーっと書いてみましたが、私の考え方はこんな感じです。

これから受けてみたいなと考えている方は、ご自身が知りたい内容にしっくりきそうかどうか、沢山サロンがあるのでじっくりご検討いただければと思います。

一人だと緊張しそう~という方は、ペアでのお申込みも大歓迎です!💕 事前のご質問などあれば、いつでもご相談ください✉
 
 
——————————–
 
 
妹の結婚式でカメラマンの人が撮ってくれた写真のデータをもらいました、お気に入りショット✨

なぜ姉妹でこのような身長の高低差が生まれたのか・・・よく分かりません。
 

 
姉バカなので、最近はよくこの写真を眺めて思い出に浸っています。

色素傾向は似た感じなので、似合う口紅の色はよく似てます。濃いのがハマりにくい・・・!

姉妹でのペア診断もよくお越し頂いています✨
 

Pocket


パーソナルカラーの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ