ヘアカラーを変えてブルーベースに寄せてみる。

こんにちは、石塚 瞳です。

数日前にヘアサロンに行ってきて、カットとヘアカラーをしてきました。

あとヘッドスパも。あまりに気持ち良いので爆睡していて、意識不明状態です。

↑良さを説明できない

(わたしは3週間前後に1度のペースでお世話になっています~)

 

それまではこの夏の季節感を出したかったので、いつもよりやや明るめのヘアカラーでした。

 

いまSNSなどのアイコンに使ってる写真の感じです。

 

 

自然な感じでお気に入り!です。

 

今回はこの明るめトーンに暗めのカラーをしっかり入れていただきました。

わたしは色の抜けが早く赤みが出やすいので、

暗めの仕上がりを希望するときはまずはしっかり色を入れてもらいます。

 

室内の白熱灯なので、上の自然光とちょっとニュアンスが違います、すみません。

 

 

アッシュやらバイオレットやら、いつも絶妙な具合のミックス。

上から撮ると透け感がわかる色です。外で透かすととてもキレイ~

 

 

仮にここからパーソナルカラー診断をするとして。

この染めたての色の雰囲気に左右されたりすると、初見ではわかりにくいタイプになります。

 

(実際に布をあてる時には肌色に注目しますが、

髪色と肌色に馴染み感があるかを事前にチェックするのが一般的です)

 

この状態だと、サマータイプっぽく見える色素の要素がぐんと増える・・・

 

でも実際にはオータムタイプのわたし。

イエローベースで一見落ち着いたベージュチークなどが大得意!です。

 

色が抜けるまでの束の間だーってことで、今回はブルーベースらしいコスメを使ってみました。

 

 

チークはこれ。

アディクション ブラッシュ #ウィンターブラッシュ

 

 

色味が飛ばないように、頬のファンデは厚めに仕上げます。

 

リップは、ローズピンクにしてしまうとさすがに馴染みません・・・💦

 

そんなわけでリップはこちら。

 

ルナソル フルグラマーリップス / 35 Pink Beige

 

良い子な雰囲気(?)のベージュピンクをのせてみました。

いつものオレンジは封印!

 

普段はもっと黄みを足してるところにソフトなピンクがのるので、

結果ローズピンクに寄った色になります。

 

 

このアイコンと比べるとかなり印象が違うと思います。

 

 

寄せられる幅を知っておくと、その中でベストな遊び方ができます。

 


 

パーソナルカラーはわかった!

でも自分のベースに今は飽きちゃっている!

 

 

そんな方は、自分がいける範囲を追及してみるのがおすすめです。

ドンピシャから外したところにも、きっと新しい発見があります☺

特にメイクはイエローベース・ブルーベースと分けきれないような色もたくさん存在するので。

 

似合う振り幅が自分では分からない・・・!

 

という方はぜひ一度フルドレーピングの診断を受けてみてください✨

短い時間の簡易診断とは情報量が違うので、納得ポイントがたくさんあるはずです~!

 

9月の新規予約受付は明日の18時にスタート予定です。

ただいま受付準備中~!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Pocket


パーソナルカラーの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ