見慣れた自分の輪郭、マッサージで変えられます。

改元、ハッピー感あるニュースで年末年始っぽいムードが漂いますね!

令和初のレッスン(←言ってみたい)はメイクレッスンでした。

うちにお越しくださるのは、5度目くらいの方です。

何度もお会いしてると、会ってすぐから楽しくて、うっかりレッスンそっちのけで近況を聞いたり雑談したくなります。終わった後にしたよ!

メイクレッスンを受けられるのは初めてとのことで、スキンケアからメイクの基本的な事を一通り知りたい!と事前に伺っていました。

雑誌のポイントテクニックは基本的なことが省かれている部分も多いので、簡単そうに紹介されているものが、慣れない人にはかえって難しく見えるケースも非常に多いです。

(クックパッドなどの投稿レシピにも同じことをよく思います。書いている人が熟練の主婦だったりすると、料理の初心者ほど知りたいはずの基本的なことは省かれていたりする・・・)

そんなわけで昨日は理論、実践、練習!の順で進めていきました。

解説したことを、帰り道に文章で書き出したら沢山の量になった・・・とおっしゃっていました。

実際は、動作も工程もシンプルです。

でも、色を入れる場所の範囲はどこまでなのか、何を目安にしたらいいのか、それぞれの量が適切なのか、保湿はどれくらいしたらいいのか、言葉にしようとする伝えたいことがいっぱいになって、結構しゃべってます。

ビフォーアフターがお見せできないので変化のほどがお伝えできないのですが、輪郭が別人くらいに変わりました。

もともと小顔な方です。

・マッサージ
・チークの位置
・シェーディング
・ハイライト

上から順に効果を発揮した順です。

チークの位置は思い切って全く違う入れ方を提案させていただきました。

レッスンではブラシの動かし方をよく聞かれますが、これは綺麗に入っていれば決まりはないので、位置のほうが重要度が高いと思います。

肌が綺麗なことを重視しているので、土台作りが一番大切で、土台作りにこのマッサージが含まれます。

今回は片側だけやって先に確認したら、鼻の位置まで変わりました。

 

メイク前に「もう綺麗になっちゃいました!!」となるのがマッサージです。

 

マッサージの効果はむくみをとったり見た目を整えるだけではありません。

運動が肌にいいのも、体の血行が良くなって毛細血管に酸素や栄養が運ばれるからです・・・と書いてる私は運動をそんなにマメにできてないですが・・一応書く!!笑

マッサージは専用のクリームなどがあると、よりしっかり行えますが、乳液やクリームをつけるタイミングに軽くやってみるだけでも初めは充分です。

詳しく知りたい方にはメイクレッスンでレクチャーしていますので、聞いてください!

最近のお気に入りコスメ。

連休後半、いいお天気になりますように〜!

Pocket


メイクについての最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ