カラー診断のこだわりどころ。鏡が映し出す色の世界

朝起きた時から、家を出るまで、外出先、お手洗いで。1日の中のいろいろなタイミングで鏡を見ますよね。

実は鏡によって映し出している色が違っていることを知っていますか?

私はカラーの勉強をするまで、鏡に映った色を細かに意識したことはありませんでした。

職業柄、モニタ環境や印刷物の色には気を配っていましたが、鏡の色となると全然別で。

 

通常のミラーは、ミラー本体を横から見るとうっすらと緑がかっているのが分かります。

そのため、少し緑がかって映し出されているのが、通常の鏡で見えている色です。

色が正確に見えるミラーは、ガラスから緑色を抜く加工を行った上で作られる特殊なガラスが使われています。

ハイブランドのお店や、ヘアカラーなど細かい色差を見るようなヘアサロンなどでは、この色を正確に映し出す高透化ミラーが使われていることが多いようです。

 

メイク用で「本当の色がわかる鏡」とコンパクトなものがよく売られているので、メイクがお好きな方は知っている人も多いかもしれません!

ナピュアミラーが有名ですよね。

http://www.cr-horiuchi.co.jp/n_story.html

 

 

実はサロンを始める半年くらい前に、デザインが気に入った大きな姿見を選んで購入していました。

でも、手元のメイク用の鏡と色を見比べて、その差に愕然。

色の違う様子を撮影して撮っておけばよかったのに・・・!と今も悔やんでます!

 

その姿見では顔がグレーっぽく見えました。手元にある特別なミラーは、色の見え方が本当に自然です。

ここまで違うのを自分の目で見てしまったら、このまま使うのは絶対無理・・・と、お店の方には大変申し訳ないことに返品手続きとなりました・・・。

(インテリアとしてとても素敵だったんですよー😭)

 

パーソナルカラー診断では、担当するカラーアナリストは、鏡の中のお客様だけを見ているわけではないので、色々な角度から確認する事ができます。

でもパーソナルカラー診断を受ける側が見ることができる自分の姿は、鏡の中にしかありません。

鏡の中の自分を客観的に見るのがもともと難しいなら、自然な色が見えてなかったら益々難しいよね・・・!ということで、高透過ミラーの姿見サイズを探して購入しました。

 

日頃「解説を聞きながら見ていると自分でもよく分かりました」とご感想をいただくと、良かった〜!!!と毎度思うのですが、もしかして鏡の分かりやすさもあるのでは、と感じています。

使っている姿見はサイズが大きくて、飾り枠で目線が区切られないのでとても見やすいです。

 

自然な色がわかる鏡は、顔映りの違いも確実にわかりやすいと思います。

この姿見、便利で自宅用にも購入して結局2台持っています。

診断の際の照明にもこだわっていますが、鏡も大切にしていますよ!というのを書いてみました✨

 

今日で連休が終わりますね!10連休は出かけたあちこちで、何だか不思議なムードを感じました。

休みがカレンダーとは違う私の場合は、仕事とプライベートの予定半々な感じです(いつも通り)

今週も平常運行でがんばります〜〜🎀
 
MEIBI
 
先日家のリビングに飾ったお花の写真🌸
 
——————————————————————————————————-
 

5月の新規受付を数枠ですが募集いたします。

★5月8日(水)21時に募集です。

詳細は昨日更新したブログに記載しています。

https://www.meibi-color.com/20190505/

 
——————————————————————————————————-

サロン専用のTwitterアカウントはこちら。日々の小ネタを更新しています。フォロー・リプライお気軽にどうぞ!

プライベートな投稿アカウントはこちら。

インスタのほうが更新率は低めです。

Instagram

 

Pocket


パーソナルカラーの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ