【パーソナルカラー・ペア診断】2人で受けると違いが分かりやすいです!

MEIBI

こんにちは!石塚瞳です。

パーソナルカラーのペア診断の事例をご紹介させていただきます✨

二人の似合う色が対照的だったので、解説も兼ねてレポートさせていただきます。

後半に当日の流れも詳しくまとめていますので、これから受けられる方のご参考になれば嬉しいです!

Yさん、Sさん、ご紹介にご快諾いただき本当にありがとうございました💕

 

それぞれヒアリングで伺ったところ、以前にお二人ともサマータイプと簡易診断で出ていたそう。

結論から書くと、お2人とも私がお伝えしたのは違うタイプになりましたが、
お2人とも比較しながら解説すると、なるほど〜と納得していただけました✨

幼な馴染みのお二人だったので、最後に記念にどうぞ〜とお撮りした1枚。

ベストカラーのドレープを持って頂いています。

MEIBI

得意な明るさや濃さがこれぐらい違います!

そのままご紹介できないのが残念なとっても可愛いお写真です〜お2人の雰囲気の違いを感じていただけたらと思います✨

 

左のYさんは1stウィンター2ndオータムタイプ。

暗さとブルーベースが特に大事で、芸能人でいうと黒木メイサさんのような雰囲気でした。

全体のメインは暗く濃い色でスタイリッシュに、アクセントカラーをビビッドに……といったイメージをおすすめ。黒のレザージャケットがすごく似合いそうです!

このあたりのトーンが主に得意です。

【画像引用元:日本色研事業株式会社】

 

右側のSさんは、1stスプリング 2ndtサマータイプでした。

明るく澄んだ透明感のある色が得意で、くすみ感がないカラーがオススメ。

イメージはマカロンのような色たちです✨芸能人でいうと、橋本環奈さんみたいな色素傾向です。

当日お召しだった水色のコートが、本当にキュートでとてもお似合いでした。

得意なのはこのあたりのトーン。

2人の得意な場所が全然違いますよね!

ペア診断でこういった傾向の場合、診断の際に出てくるキーワードが真逆になるため、毎回びっくりするぐらい盛り上がります。

受けたことがある方向けに詳しい解説を書くと、4シーズンをベースに1st、2ndタイプを含む12タイプに分けてから、得意な色相、鮮やかさ、明るさに優先順位をつけて分析していく方法をとっています。

(優先順位をつけていく手法は12タイプから更に分かれていくので、自分の特徴を細かく把握したい方には特におすすめです)

『診断自体は詳しく丁寧に、現実で服選びに活用する時は「ざっくり捉える」ことも大事』と私の場合は日頃からお伝えしているので、タイプ数を細かく分けることはあまり目的にしていません☺️

なので、捉えやすく一般的にも浸透してきている4タイプを基本にお伝えしています。

 

Sさんのご感想をご紹介させていただきますね!

まさか自分がスプリングタイプとは思っていなかったので驚きましたが、
春夏秋冬だけではなく、明るさや彩度という視点でアドバイス頂けたこともとても新鮮で、新発見が沢山ありました!似合うカラーを身につけると、素肌でも明るく生き生きと見えるものなのですね。

特にティファニーブルーを当てていただいた時の衝撃はすごかったです。診断を受けた後、二人で買い物に行ったのですが、服を見る目が変わりました。

自分に似合う色がわかっていると、「これ私の色だ!」と思いながらショッピングできてとても楽しいです。
(さっそく明るいグリーンのジャケットを買いました笑)

>似合うカラーを身につけると、素肌でも明るく生き生きと見えるものなのですね。
特にティファニーブルーを当てていただいた時の衝撃はすごかったです。

これを体感していただくためのドレーピング時間なので、しっかり感じていただけて良かったです!

「これ私の色だ!」って感覚楽しいですよね。

こういう色は毎回取り入れる必要は全然なくて、知っていることで頼れる色というか、特に好きなデザインで見かけた時に買い逃さなくなると思います😉

ウィンターのYさんのご感想もご紹介させていただきます。

日本人はサマーが多いらしいというネット情報や以前の簡易診断の結果からサマーだと思い込んでいました。
(髪も真っ黒ではないし、肌も白くはないしなあ、と…)
実は、普段使っている色味はウィンターに近いけれど客観的にみたら似合っていないのかも?と悩んでいました。ウィンターの方は少ないと聞いていたので、自分はウィンターではないと思っていたのです。

診断で特に印象的だったのは髪や瞳のコントラストについてです。

診断当日にSさんと並んでドレープを持った画像を見て、あまりの違いに驚きました。

今回の石塚様にいただいた「色の濃さを」というアドバイスで、似合うか不安だった深みのある色を使う後押しをしていただいたような気持ちです。

そして、診断の当日中に丁寧なメールと診断時の画像をいただき、石塚様の真摯な姿勢に感動いたしました。
教えていただいたアイシャドウも近々見に行きます…!

人としても素敵な方に診断していただけて、貴重な体験をさせていただけました。本当にありがとうございます。

Yさん、ありがとうございました!

髪が真っ黒じゃないウィンターの方もいらっしゃいます✨
その場合は他の項目が「濃さ・暗さ」と紐づけられる特徴をお持ちなことが多いです。

パーソナルカラーのペア診断、改めてご紹介するとこんな流れになっています。

ヒアリング
⬇︎
パーソナルカラーの解説
⬇︎
4タイプのイメージと代表的な特徴の解説
⬇︎
ドレーピング(診断お一人目)
⬇︎
タイプの解説、日常のカラーコーディネート提案、ヘアカラー&ネイルカラー提案
ドレープをあてながらの質疑応答
⬇︎
休憩
⬇︎
お二人目の診断、解説(上記と同じ流れです)
⬇︎
全体のまとめ解説、質問回答
⬇︎
カラーコスメチェック、セルフメイク
(メイクレッスンとは異なりますが、口頭でお伝えできるメイクのご質問にその場でお答えしています)
⬇︎
写真撮影
⬇︎
終了

 
これから受けられる方のご参考になれば嬉しいです!


お客様からのご感想 // パーソナルカラーの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ